妊娠しやすい体位

「30代から取り組む不妊症対策」TOP > セックスの見直し > 妊娠しやすい体位

精液がこぼれない工夫をする

体位によってどのぐらい妊娠できるかという確率が大きく変わるわけではありません。

大切なのは、セックスを楽しんで性的な興奮をたくさん得ること。 性的に興奮している状態でセックスをすれば、どんな体位でも妊娠できる確率がグンと高まります。

しかし、不妊治療などに取り組んでいるカップルにとっては、 少しでも妊娠の確率をアップできる体位でセックスしたいですよね。

妊娠しやすい体位とは、射精した時に膣の外に精液がこぼれにくい体位のようです。

正常位は妊娠しやすく、女性が上になる騎乗位では子宮口が下を向いているので比較的妊娠しにくい体位と言えるかもしれません。

体位によって妊娠できる確率をアップするためには、セックスの後に精液が膣からこぼれ落ちて来ないような工夫をする事が大切です。

例えば正常位でセックスする場合でも、女性の腰の下にクッションを置いたりして精液がこぼれないような工夫をすれば、妊娠する確率も高まります。

好みの体位があればそっちを優先?

しかし、好みの体位がある場合には、妊娠の確率にとらわれずに、 自分達で最も楽しめる体位でセックスをするほうが性的な興奮を得やすいので、妊娠しやすいかもしれません。

そして、最終的に射精する段階で、精液がこぼれないように工夫すれば問題ありません。

体位とはあまり関係ありませんが、セックスの直後に動き回ったり立ち上がったりするのも、 精液がこぼれ出てしまうという点では避けたほうが良いかもしれません。

セックスの後はできるだけ横になって、精液がこぼれ出ないように意識することで妊娠する確率を高める事ができるかもしれませんね。



妊活中、不妊治療中の方のための国産の潤滑ゼリー

>>クチコミで話題の潤滑ゼリー【ハローベビーゼリー】