妊娠するためのセックスとは?

「30代から取り組む不妊症対策」TOP > セックスの見直し > 義務的なセックスはよくない

性的に興奮するセックスが理想

夫婦生活の一部でもあるセックス。
結婚したばかりの頃は楽しんでいたセックスも、結婚生活が長くなって仕事で疲れていたりすると、楽しいかどうかということよりも、 半強制的な「義務」になってしまう事も少なくありません。

しかし、義務的なセックスでは妊娠できる確率は低くなってしまう事はご存知ですか?

妊娠しやすいセックスは、男性も女性も性的に興奮しているセックスです。 性的に興奮する事によって女性の膣内分泌液が男性の精液を受け入れやすい状態になります。

男性側も、制的に興奮する事によって精液が濃くなりますし、精子の数も増えます。

また、精子の勢いもスピードアップするので、より子宮に近い部分で射精する事が可能になります。

楽しい性生活ができるように工夫しよう

しかし、義務として仕方なく行なっているセックスでは、女性の膣内分泌液も、男性の精液を受け入れようという努力をしてくれません。

膣内分泌液にとっては精液は異物以外の何物でもないため、性的に興奮していないセックスでは膣内分泌液が精液を排除しようと働いてしまいます。

また、男性側も興奮していないと精子の勢いも弱いので、元気な精子が子宮にたどりつく事ができなくなってしまうわけです。

タイミング法などで毎日セックスをしなければ行けない場合には、いつも楽しんでばかりいられない時もあると思います。

しかし、夫婦でいろいろ工夫しながら、楽しくセックスができるように努力する事も大切です。 楽しく興奮できるセックスをする事が、スピーディな自然妊娠につながる秘訣と言えるでしょう。



妊活中、不妊治療中の方のための国産の潤滑ゼリー

>>クチコミで話題の潤滑ゼリー【ハローベビーゼリー】