オルガズムと妊娠の関係

「30代から取り組む不妊症対策」TOP > セックスの見直し > オルガズムと妊娠の関係

オルガズムに達すると妊娠しやすくなる!

女性のオルガズムは、妊娠と大きな関係があります。 女性がオルガズムに達すると、膣内と子宮では「バルーン現象」とよばれる痙攣が起こります。

これは、膣の奥が広がると同時に子宮が収縮することによって、 射精した精子を子宮が掃除機のように吸い上げてくれるという現象。

そのため、女性のオルガズムに合わせて男性が射精したり、 男性の射精に合わせて女性がオルガズムに達するようにできれば、妊娠しやすくなると言われています。

ただし、医学的にはオルガズムによってどのぐらい妊娠の確率が高まるのかははっきりと証明されているわけではありません。

そのため、迷信だと考えている人もいるようです。

オルガズムにこだわる必要はない

オルガズムに達するかどうかは別としても、性的な興奮によって妊娠しやすくなることは医学的にも証明されている明らかな事実。

性的な興奮の延長線上にあるオルガズムによって妊娠できる確率がアップするとしても、 不思議ではなさそうな気もします。

男性の射精と異なり、女性のオルガズムは誰でも簡単に経験できるものではありません。

オルガズムを経験した事がない人も少なくありませんし、 なかなかオルガズムに達する事ができない人もたくさんいます。 しかし、オルガズムを経験できないから妊娠できないというわけではないので安心してくださいね。

大切なのは、楽しいセックスと性的な興奮。 この二つが揃えば、オルガズムがなくても妊娠できる確率がグンと高まるはずです。

義務的なセックスではなく、気持ちよいセックスを楽しむようにパートナーと努力すれば妊娠しやすくなるのではないでしょうか。



妊活中、不妊治療中の方のための国産の潤滑ゼリー

>>クチコミで話題の潤滑ゼリー【ハローベビーゼリー】