タイミング法で妊娠の確率を上げる

「30代から取り組む不妊症対策」TOP > 基礎知識 > タイミング法を試そう

タイミング法とは?

夫婦 健康的な夫婦生活を送っていれば、子作りをはじめてから
1年以内に80%、2年以内なら90%が妊娠すると言われています。

しかし、実際には排卵日にセックスをしても、妊娠できる確率はごく20%なのだとか。

排卵日を狙えば必ず妊娠すると言うわけでもないのです。

妊娠を希望する場合には、最初にタイミング法にトライする事をクリニックでも勧められています。

特に、男性側も女性側も生殖機能に異常がないのに妊娠しない場合には、タイミングが悪いのかもしれません。

そのため、排卵日を中心にして前後3日間ずつは一発集中ではなく回数を増やしてセックスする事によって、 妊娠の確率をアップするというのがタイミング法ですね。

高い確率で妊娠できる

これまでは自然な成行きでセックスしていた夫婦も、タイミング法にトライすることによって、 気分もムードも関係なく強制的にセックスをしなければいけなくなります。

しかし、タイミング法で妊娠できるのなら、試してみる価値はあるはず。

しかも、それまで成行きまかせで妊娠できなかった夫婦がタイミング法を試してみた所、
なんと80%という高い確率で妊娠に成功したという統計もあるのですから、 ものすごい成功率ですよね。

タイミング法を始める際には、まず最初に排卵日を正確に予測するために基礎体温をつける事から始めます。

そして、排卵日をある程度予測できたら、排卵日3日前から排卵後1日までのトータル5日間は毎日1回はセックスをするようにします。

時間やムードはあまり関係ありませんが、セックスの後に女性がすぐに立ち上がってしまうとせっかくの精子が体外に流れ出てしまうので、 セックスの後はできるだけ動かないように横になったままの状態をキープするようにしましょう。



妊活中、不妊治療中の方のための国産の潤滑ゼリー

>>クチコミで話題の潤滑ゼリー【ハローベビーゼリー】