不妊症とは何か

「30代から取り組む不妊症対策」TOP > 基礎知識 > 不妊症とは何か

不妊症の医学的な定義

夫婦 健康的な夫婦生活を営んでいれば、大抵の場合には1年以内に妊娠すると言われています。

しかし、子供が欲しくて頑張っているのになかなか妊娠しない場合には、 もしかしたらそれは「不妊症」かもしれません。

不妊症とは、定期的に性生活をしていて避妊をしているわけでもないのに、 2年以上妊娠しないという症状の事です。

年齢的な問題もありますが、避妊せずに子供を作ろうと定期的に性生活をしていれば、
1年以内に80%、2年以内には90%の夫婦が妊娠すると言われています。

もちろん、セックスをすれば必ず妊娠するというわけではありません。
健康な男女が排卵日にセックスしても、妊娠する確率はわずか20%。

そう考えると、妊娠する事はそんなに簡単ではないことが良く分かりますね。

10組に1組の夫婦が不妊症で悩んでいる

不妊症というと女性側に原因があると思われがちですが、 実際には女性側だけでなく男性側に原因がある事も少なくありません。

また、身体的には問題がなくても、精神的なストレスなどで不妊症になっている場合も少なくないようです。

老若男女誰もがストレスまみれになっている現代社会では、10組に1組の夫婦が不妊症に悩んでいると言われていて、 不妊症は社会的な問題にもなりつつあるようです。

不妊症かなと思ったら、自分1人でクヨクヨせずに医学のサポートを受ける事も選択肢の一つです。

医学的な治療によって妊娠できる場合もあるので、原因を追究して治療をする事によって、 無理かなとあきらめていた妊娠も可能になる事ももちろんあります。



妊活中、不妊治療中の方のための国産の潤滑ゼリー

>>クチコミで話題の潤滑ゼリー【ハローベビーゼリー】